FC2ブログ

くじけないで

お友達がお薦めの本を貸してくれた。

「くじけないで」  柴田 トヨ


現在98歳のトヨさん、処女詩集。
詩作は90歳過ぎてから、一人暮らし。

元気、勇気をもらった。
何だろう、たくさん泣いた。
実家の一人暮らしの母を想った。

トヨさんのように生きていきたいな。

「人生、いつだってこれから。
だれにも朝はかならずやってくる。」って。


なかでも好きな詩。


    ーくじけないでー

 ねぇ 不幸だなんて 溜息をつかないで

 陽射しやそよ風は えこひいきしない

 夢は 平等に見られるのよ

 私 辛いことが あったけれど
 生きていてよかった

 あなたもくじけずに


いい本に出会えてよかった。
ありがとッ!!

スポンサーサイト



伝える

我が家の長男は今年4月から新社会人
修行のため寮生活

あ~ 巣立って行ったんだー
ちゃんと食べてるかな、元気かな・・
案じられる毎日

家を出て、一週間ほどした頃
手紙が届いた

昔と違って、電話に携帯 便利な時代だが 手紙?

感謝の言葉が綴られていた
我が家に生まれてよかったと

「辛いのは当たり前、家族・応援してくれる人がいるから
頑張れるんだ!」 と言われてるらしい

ただただ泣けた
大人になったんだ~

そして 制服を着た写真が2枚

なりたい道に進み、嬉しいはずが

見たこともないほど、辛い顔

また ただただ泣くばかり


頑張ってるんだ~
諦めたらおわり だけど
自分が決めたことでも やめてもいいんだよ

母はあなたの人生を応援してるんだよ
あなたが、成りたい自分になればいい

あなたに気づかせてもらった
“伝える” こと

嬉しい気持ち、感謝の気持ち

息子に伝えた

私の子どもに生まれてくれて ありがとう
とっても幸せ
一度しかない人生
あなたの思う道を進んでください
それを見守るだけで母はしあわせ  と


旨し


名古屋(覚王山)の隠れ名物

芋けんぴ『花火』

食べ出したら、止められない美味しさ

東京・大阪からも買いにみえるそう

是非 お試しを

珍客


デカッ

ご近所の子供達が大騒ぎ

かわいい顔してた

一歩

すごくパソコンが苦手な私。
アナログ世代、頭が昭和
何年も前からホームページ・ブログはじめたくても
出来なくて・・・
怖いんですよ~知らない世界
私が目指すことには、パソコンは不可欠。
パソコン教室調べたものの、先に進めず

一か月ほど前、カウンセリング受けました。

小さい頃、母の手をつないでないと
不安でいっぱい、動き出せないでいる
まだその気持ちを持ち続けて・・
もう、手放そう

そして ブログ一歩踏み出しました。
ヤッター
怖さ 減ってる!
楽しさに変わりつつある

前に出るか、このままでいるか自分次第
母の手のかわりに、パソコンの本
はじめてのブログ 不安で当たり前!!
一歩ずつ歩きだした自分がうれしい(*^_^*)

カウンセリングの時のクライアントさんと同じ
とっても勇気のいること
それぞれ自分のタイミングで

ひとりで向き合うのは、不安や怖さがあって当たり前
今の私にとってのパソコンの本のように
セラピストとしてサポーターでいたいとおもう

ゆったりタイム

昨晩 台所の片づけを終え
ソファに横になり
大好きなゆったりタイム

立ち上がった主人に
「テーブルのコーヒー取って」

飲み終えたカップをまた主人に
「置いて」って

「何で人を使うんだ」と言われ
「私の方がもっと使われてるョ」とさらり

ん~変わったな 私(*^^)v

気づきはおもしろい

日曜日は東京へトレーニング行ってきました
う~ん お勉強になります。

また自分に気付いたことが・・・
解決しよ~っと

樫の木


あ~ さっぱりした

今日も一日、お疲れー

今日は何だか疲れ気味
体が暑さにまだ慣れてないからかな・・

お風呂の湯船で うとうと
早く寝よ~っと

不登校

娘がキャンプから帰って来ました
車12台、60人程の大移動 
無事に何事もなく、ほっ(^-^)

パワフルな娘に見えますが・・・

ぶっちゃけ 不登校でした

それは、中1の9月
突然 手と足が動かなくなってしまったのです。
脳の精密検査しても異常なく、こころからが原因との事

ショックでした
手足のスイッチは無意識に、切れたり繋がったり
一日に何度も嘔吐、ほぼ毎日頭痛
とても学校へ行ける状態ではありませんでした

それまでは、手のかからない子、出来る子
生活態度も勉強も
俗にいう“いい子”
親や先生の期待に応えて・・・

SOSだったんですねー

でもその当時の私は、以前の“いい子”に戻ってくれる事を待ち
その時の「今」を受け入れてなかった

出口のないトンネルにいる感じ
何年も

こんなになるまで気づかなかった私は、母親なのにって自分を責め
子は、お母さんを苦しめていると自分を責めている

これは、もう負のスパイラル
抜け出せずつらかったなー
娘いわく、下りエスカレーターに頑張って登ってる感じらしい

そして 再決断療法と出会った

一番大きく変わったのは、私です(娘でなく)
だって誰も悪くないんですもん
お互い大好きで大切に想い合ってる
背負っている十字架には意味がないこと
ラクになった

本当に大切なことに気づいたんです

ずっとソファに寝ていても学校に行けなくても
ただ ここにいてくれるだけで
何もできなくても
ただ 生きていてくれるだけで しあわせ

不思議ですねー
すると言葉かけも変わるんですよ

それからの気がします。娘が変わってきたのは

学校に通えてるだけでも 昔を思えば スゴイ

人って変われるんですよ
成長し続けるんですよ

何かで苦しい、辛い思いをされてる方に
伝えたい
もちろん、娘の許可を得て書いてます
同じ思い
きっと抜け出せるよ


娘のパワー電池は容量が小さく
キャンプは相当パワーを消費したみたい
丸一日、充電し また今日は学校へ
がんばってる~




誰のため?

少し前の娘、ため息ばかり落ち込んでる・・・
やっと重い口を開いた

大学の旅行サークルの部長をしてて、
何やら問題がたくさんあるらしい

それって 「誰のため?」

サークルのため、みんなの安全のため、楽しんでもらうため・・・

そりゃ~大変だ

誰かのためは、期待をもってしまう
期待にそえなかったら、自分を責めるか、相手を責めるか

「自分のため」 って考えたらどうなる?

自己中とかじゃなく
「~したいから する」 って

ん~ 満足できそうって 言ってた

近頃の娘、元気が戻ってきた
やってる事は前と変わらないはず

サークルのキャンプ楽しんでおいで
プロフィール

リリーフひろ

Author:リリーフひろ
“ゆったり日記”ブログへ
ようこそ!
一男一女をもつ、
犬好きセラピスト

性別   女性
血液型  A型
出身地  名古屋

NPO法人カウンセリングジャパン 活動会員

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR